Seismic Charge趣味の話題をあれこれと。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
バンダイ ポリストーンコレクション 機動戦士ガンダム SCENE G-15 ガンキャノン(Vol.2)「109ハヤト出撃!!」 19:50



「C109 発進スタンバイ!」

劇場版:機動戦士ガンダム掘屬瓩阿蠅△け宙」より


宇宙要塞ソロモン攻略に派遣される連邦軍宇宙艦隊からジオンの目をそらすため、おとりとして再び宇宙に上がったホワイトベースに、シャアのかつての部下ドレン率いる「キャメル・パトロール艦隊」が迫る。追撃準備を整えた「ハヤト・コバヤシ曹長」の「ガンキャノンC109」がカタパルトにつく。舞台を再び宇宙に戻しクライマックスを迎えた「劇場版:機動戦士ガンダム掘廚遼粗シーンを、ミニジオラマで再現しました。(箱説より)





そんな訳でC109ガンキャノンです。ハヤトと言えばどちらかというとガンタンクのイメージの方が強いのですが、めぐりあい宇宙のカイとハヤトコンビのガンキャノンも捨てがたいところではあります。しかもこの冒頭シーンのホワイトベースから発進するクルー達がまたかっこいいのなんの。







で、このポリストーンコレクションのC109機ですが前に紹介したカイのC108機よりも普通のポーズでの発進ですね。これはカイの発進が特徴ありますから(しゃがんで発進)差別化はできてますね。ただし地味ですが(^^;
そんな凝った造型ではないですしガンキャノンといえばC108の方が好みな方は多いと思いますしで地味でありますがまぁこんなシーンのジオラマ(フィギュア類)はほとんどないと思いますので興味があればどうぞ。

・造形度   :■■■□□ 3
・塗装度   :■■■□□ 3
・しっくり度 :■■■□□ 3

ちょいと無理があるかもしれませんが発進シーンを再現。


| フィギュア | comments(0) | trackbacks(1) | posted by RED-LEADER
スポンサーサイト 19:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rogue.jugem.jp/trackback/264
機動戦士ガンダムと言っても たくさんあり、最近は"機動戦士ガンダムseed destiny"が人気しているが、本当の人気は アムロ、シャア・アズナブルのファーストガンダムだ!
| 機動戦士ガンダム | 2007/02/17 12:12 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>