Seismic Charge趣味の話題をあれこれと。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ガイズ サリー ゴー! 12:50
冬に向けて衣服を購入したらうん万円飛んでいきました〜(ツツ〜)

■メジャー
日米野球が行われていますが、松坂や井川など気になるとこですね。しかし松坂はメジャーでも通用するとして井川は果たして大丈夫だろうか?一発病さえ治りさえすればいい感じだろうと思いますが…。

■IE7を入れてみる
拡大機能はいいですね。でも全体的に慣れるまでちょいとしんどい。

■ゼルダ
ゼルダだけはやっておきたいのですがGC版をお買うかそれともwiiと同時に買おうか悩めるとこです。公式サイトのムービー見るとやっぱやりたくなる熱が増しますね。

■メビウスep30
タロウ再び登場。前後編というストーリーでこれだけ完成された話も珍しい。まぁ詰め込みすぎな感じはしましたけど。とはいえインペライザーという敵もずうっと印象に残りそうな感じなのでこれは大きな功績と言えそうです。

タロウが自ら封印してた(寿命が縮まるというリスクがあるので)ウルトラダイナマイトも通用しない中、仲間の友情パワーで新しく登場したメビウスの新フォーム「バーニングブレイブ」であっさり撃沈。もうちょっとひっぱっても良かった気がしましたが…。でも細かいとこですがタロウのカラータイマーの音が昔と同じなのが良かったですね。

しかし仲間達に主人公がウルトラマンであるという事実が中盤でバレるというのはなかなか新しい展開なので、どう主人公ミライに仲間達が接っしていくのか今後のストーリーに注目ですね。

で今日は新種の円盤生物登場。サコミズ隊長の誕生日の祝いの日に円盤達が地球上にやってくるなんて、かなりニヤリですね(^^;
どうなるか楽しみです。

ところでメビウスの公式サイトのWEBメビナビがおもしろいんですわ。メビウスは当然ながらQからウルトラマン80の流れを組む世界観なのですが、ところどころにマニアックな設定があってかなりおもしろいです。

例えば11話の「母の奇跡」より
熊谷ダム
ディノゾール・リバースが水素を求めて向かって行ったダムは、『ウルトラQ』で一度ガラモンに壊されたことがあるんだ。


というようになかなかマニアックな設定が随所にちりばめられています。知らなくとも別にストーリーは楽しめるのですが知っているウルトラマンのマニアな方々は違う見方で楽しめますね。


| 雑談・日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by RED-LEADER
スポンサーサイト 12:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rogue.jugem.jp/trackback/251
<< NEW | TOP | OLD>>