Seismic Charge趣味の話題をあれこれと。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
バンダイ ポリストーンコレクション 機動戦士ガンダム SCENE G-13 ガンキャノン(Vol.1)「108カイ出撃!!」 12:21


「おう、まかされて!」

劇場版:機動戦士ガンダム掘屬瓩阿蠅△け宙」より

宇宙要塞ソロモン攻略に派遣される連邦軍宇宙艦隊からジオンの目をそらす為、囮として再び宇宙に上がったホワイトベースに、シャアのかつての部下ドレン率いる「キャメル・パトロール艦隊」が迫る。追撃準備を整えた「カイ・シデン少尉」の「ガンキャノンC108」が姿勢を低くしてカタパルトにつく。戦果を期待するというメカニックの激励に、軽くこたえるカイの姿は、幾多の激戦を切り抜け確実に成長したホワイトベースのクルー達を象徴していた。舞台を再び宇宙に戻しクライマックスを迎えた「劇場版:機動戦士ガンダム掘廚遼粗シーンを、ミニジオラマで再現しました。(箱説より)



そんな訳で、ガンキャノン C108です。
テレビ版とは違いガンタンクを排除しガンキャノン2機で活躍する(厳密には3期ですが)めぐりあい宇宙ですが、その108や109といったマーキングに少年だった私にはすこぶるかっこよく見え衝撃でした。
そりゃ〜キャタピラ付きのガンタンクが宇宙空間を彷徨うよりも数倍かっこいいってもんでしょう!逆を言えば味がありますがね(^^;
おまけにあの冒頭の作画レベルが非常に高いので(劇場版オリジナル)そりゃ〜しっくりくるってもんです。今をときめく庵野監督やメビウスでもおなじみな板野一郎氏など層々たるメンツが参加しております。




さてフィギュアの方ですがカイ独特なしゃがんで発進するシーンを見事に再現してますね。ガンキャノン好きにはたまらない表現です。
造形レベルでいえばそんなに厳密に細かくって訳でもないですがこのシーンを再現してくれたのがうれしいところです。





そんなに派手なものではないですがガンキャノン好きには納得な一品かと思うのでガンキャノンスキーな方はどうかしら?

・造形度   :■■■■□ 4
・塗装度   :■■■■□ 4
・しっくり度 :■■■■■ 5

おまけ
ガンキャノン - Wikipedia
Gundam カイ物くん…なかなかポイント高いです(^^)

| フィギュア | comments(0) | trackbacks(1) | posted by RED-LEADER
スポンサーサイト 12:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rogue.jugem.jp/trackback/246
PS2・機動戦士ガンダムの舞台は、宇宙世紀0079年に勃発した「一年戦争」を舞台に繰り広げられます。 すべてのガンダムのルーツともいえるこの作品のの前半部分を、プレイステーション2で再現しました。
| ガンダム!ガンダムのゲーム・DVD・フィギュア | 2006/10/15 10:01 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>