Seismic Charge趣味の話題をあれこれと。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「ウルトラマンメビウス」主役にD−BOYS五十嵐隼士 19:33
ウルトラマンシリーズ誕生40周年を記念して、4月8日からTBS系で「ウルトラマンメビウス」(土曜後5・30)が放送されることが21日、分かった。9月には映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」も公開される。メビウスに変身するヒビノ・ミライ役には、若手俳優集団、D−BOYSの五十嵐隼士(19)=写真下=が抜擢された。


ウルトラ6兄弟出演とゾフィーの人間体の謎も明かされるらしい。
こうなるとエースキラー、タイラント、ピッポリト星人など歴代ウルトラマン達を苦しめたやつらが出て欲しいところ。といってもリメイクじゃなしに同じ昭和のウルトラマン系譜ならもうこいつらは存在しないでしょうけど。

「ウルトラマンメビウス」主役にD−BOYS五十嵐隼士
| 特撮 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by RED-LEADER
マックス!マックス!マックス♪ 08:29
ウルトラマンマックスまともに見てはいたのですが、ちょこちょこ見逃すようになってきました…。ゴモラ登場の回を見逃したのが痛すぎる。ふしゅ〜。

さてさて見逃してはいますがボク的評価は変わらずなかなか楽しめます。歴代の怪獣や宇宙人が登場ってのもありますがマックスオリジナルの怪獣・宇宙人の話も見ごたえあります。結構記憶に残るような話が多いですねぇ。攻撃すれば攻撃するほど相手の能力を吸収するという物体(イフ)なんかかなりよかったです。どうなるんだろう?というワクワク感を大いに感じましたね。

でもそれと同時にやっぱり歴代の怪獣・宇宙人の登場も気になるマックスの魅力のひとつです。次週はついにやつが登場です。タバコに人間を発狂させる結晶を仕込み、それを吸った人間がが争い、滅ぼさして地球を乗っ取ろうとしたメトロン星人が!
しかもカイト隊員(主人公)とちゃぶ台を挟んでメトロン星人と会話するシーンもあり(笑)監督も元祖・実相寺監督(初代ウルトラマン、セブン監督)なのでとても楽しみです。


(セブンより)

| 特撮 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by RED-LEADER
M78星雲からやってきた。 08:30
最近朝の特撮番組も見逃すことが多いなぁ。
マジレンジャーも仮面ライダー響鬼も見逃しまくり…。
いや、響鬼とかは設定など斬新でなかなか楽しいんですけどね。マジレンジャーはマジピンクこと別府あゆみに100しっくり!に尽きます(^^;
関西の朝の番組に出てた頃からなかなかしっくりだったけど全国区になってよかった良かった。

まぁ、それはさておいて唯一まともに見てたのがウルトラマンネクサス。CGエフェクト演出が板野一郎氏(マクロス)ってのも斬新でしたけど(特に最終回など多数のミサイルがうねりながら飛ぶ演出が炸裂。通称これを板野サーカス)、なにより主人公のウルトラマンが途中で代わるのが新しかった。ボクは好きでしたね。

で、次の番組はウルトラマンマックス。久々にM78星雲からやってきたという設定のウルトラマンだ。しかも怪獣が歴代の懐かしの怪獣が登場。次回でエレキングが早くも登場です。
1話を見ましたが今回も板野一郎氏が参加しあいかわらずミサイルなどの演出がなかなか渋いです。なにより尊敬する金子修介氏(平成ガメラシリーズ)が監督でどんなウルトラマンか楽しみでした。主人公がウルトラマンになる過程も歴代のウルトラマンに通じるところがありましたねぇ。そして外見がセブンに似てますけど技にもアイスラッガーそっくりなものもありましたよ。ただ飛ばした後ハゲにはなりませんが(光線のカッターだけ飛ぶ)(^^;
とりあえずは見続けよう。バルタンもレッドキングもゼットンも出そうなので楽しみだ。やすっぽい話じゃなければいいいんですけど。
| 特撮 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by RED-LEADER
超星艦隊セイザーX 09:21
ごくたまにグランセイザーとか見てましたが、正直このシリーズの面白みが解らなかった…。子供には人気なんでしょうけどボク的にはちょっとね…。

こちら
| 特撮 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by RED-LEADER
| 1/1 |